AFCの葉酸サプリmiteteが危険って本当!?妊娠中におすすめできる葉酸サプリなのか大調査

「AFC葉酸サプリは危険です」

そんな口コミを見てやってきた皆さんこんにちは!

妊娠中って、危ないとか危険とか、これをやっちゃダメとか、そんな言葉に対して敏感になる時期ですよね。

せっかく、元気な赤ちゃんを産むために始めようとしている葉酸サプリも、どこか疑いの目を向けてしまって、なかなか選ぶことが出来ない妊婦さんっも多いかと思います。

そこで今回は、mitete葉酸サプリが本当に危険な葉酸サプリであるのか、商品情報や危険な葉酸サプリの条件などを踏まえて、皆さんに商品の安全性を紹介していきます。

AFCの葉酸サプリmiteteって何?気になる商品情報について

危険どうかについて語る前に、まずはmitete葉酸サプリは一体どんな商品なのか確認してみましょう!

他の葉酸サプリと違うPRポイントなども含めながら紹介していきたいと思います。

葉酸・ビタミン・ミネラルの配合あり!妊娠中の栄養素をしっかり補う

mitete葉酸サプリは、妊娠中にサプリメントから摂取する必要のある葉酸量400㎍を配合。その他にもつわりを軽減してくれるビタミンB6やビタミンB12などの豊富なビタミンと、カルシウムや鉄分と言ったミネラルも簡単に補うことが出来ます!

「いやいや、このぐらい他の葉酸サプリでも入ってるわ」

と思った方、AFC葉酸サプリのPRポイントは、ここじゃありません!

ここで言いたいのはあくまでも、葉酸サプリとしての基本条件はクリアしていますよ~ということです。

その他のPRポイントについては後述していきますよ!

楽天ランキングナンバーワン&モンドセレクションの獲得もあり

はい!皆さんもよく利用するのではないでしょうか?

そうです、楽天市場です。インターネットショッピングが普及してきた今、楽天市場を知らないという人はあまりいないでしょう。

そんな、楽天市場でmitete葉酸サプリは、2012年から2017年までずっと1位取り続けたサプリメントなんです!5年連続ってすごいですよね。

さらに、2018年モンドセレクションにて最高金賞を受賞して、さらに信頼度が高まってきた葉酸サプリとなります。

2019年も売れるでしょうね~(笑)

安くて妊娠中の家庭でも続けやすい葉酸サプリメント

結構、他の葉酸サプリを見てみると、一か月で3000円以上のコストがかかってしまう葉酸サプリが多いですよね?

でもmitete葉酸サプリは、1800円で購入することが出来ます。

これ、結構お得な金額なんですよ。

某・ベ~から始める葉酸サプリとか、ラから始める葉酸サプリなんて、2000円以上しますからね。これらより随分安い金額で買うことが出来ます。

妊娠中は何かとお金がかかるんですから、サプリくらいは低コストなものを試したいですよね。そんな方には、超おすすめの葉酸サプリです!

miteteは危険な葉酸サプリなの?妊娠中に飲んではいけない葉酸サプリの条件

ここらが本題です。

商品紹介だけ見ると、結構よさげな葉酸サプリだと思ってしまいますが、どうして「危険」なんて言われるようになってしまったのでしょう?

mitete葉酸サプリの配合成分か何かに問題があったのでしょうか?

ここで一度危険な葉酸サプリの条件について、おさらいしておきましょう。

ビタミンAが過剰に入った葉酸サプリは危険!

ビタミンAは、脂溶性のビタミンのこと!

よくウナギやレバーなど、スタミナをつけることの出来る食材に多く含まれています。

ビタミンAの働きとしては、身体の皮膚や粘膜の働きを正常にしてくれる働きがあるので、免疫力の向上などに対して活躍してくれる必要不可欠な栄養素です。

でも、これは通常の身体にとってはの話。

もちろん、妊婦さんの身体にもビタミンAは必要なのですが、妊娠中に過剰摂取してしまうとお腹の赤ちゃんの成長障害などを引き起こすリスクがあります。

そのため、妊娠中はなるべく食事だけの摂取にとどめておき、あえてサプリメントから摂取する必要はありません。

葉酸サプリによっては、ビタミンAが含まれているものもあるので、配合の有無はきちんと確認する必要があります。

添加物は妊娠中の敵!なるべく無添加に拘りのないものはNG

今まさに皆さんが気を付けているのではないでしょうか?

加工品でも、お惣菜でも添加物が気になって、食べてもいいのか迷ってしまいますよね。

それはサプリメントでも一緒です。

サプリメントも製造過程で添加物を大量に使用しているものがあるため、「え、これ本当に妊婦さん向けに作ってるの?」と首を傾げたくなるぐらい、添加されている商品もあります。

従って、最低限下記の添加物の配合の有無は確認することが大切です。

赤色系添加物、緑色系添加物、防カビ材、酸化防止剤、乳化剤、保存料

また使われていたとしても、それは人体や赤ちゃんに影響がないものなのかどうかも、しっかりと調べてみることが大切です。

葉酸の配合量が過剰なサプリメント

いくら葉酸が必要だからと言って、過剰に摂取して良いという訳ではありません。

厚生労働省が栄養補助食品から摂取することを推奨しているのは、400㎍です。

そして、1日の推奨摂取量は480㎍ですから、それ以上に葉酸を配合しているサプリメントは、妊娠中に適していないということになります。

たまに、1000㎍などと、大量に配合されている葉酸サプリもあるので、葉酸の配合量には十分に注意して選ぶことが大切です!

mitete葉酸サプリは別に危険じゃない!条件と比較してみた

それでは、mitete葉酸サプリは本当に危険な葉酸サプリなのかを条件に基づいて見ていきましょう!

mitete葉酸サプリにはビタミンAの配合なし!

mitete葉酸サプリには8種類のビタミンが配合されていますが、ビタミンAの配合はありません!

ちなみにmitete葉酸サプリに配合されているビタミンはこちらになります。

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ナイアシン、パントテン酸

どこにもビタミンAの表記がありませんね。成長障害の危険を心配することなく、妊娠中に特に必要なビタミンだけを摂取することが出来ます。

添加されている添加物は品質試験に合格しているから安心!

miitete葉酸サプリには還元麦芽糖水飴、セルロース、HPC、ステアリン酸カルシウム、シェラックといった5つの添加物を配合しています。

ただ、これらの添加物は全て品質試験の合格している添加物なので、胎児への影響を気にすることなく摂取することが出来ます。

「完全に無添加のものじゃなきゃ嫌だ!」というママさんには嫌だと思うかもしれませんが、mitete葉酸サプリも添加物を気にする必要はありません。

葉酸の配合量400㎍もクリア!

mitete葉酸サプリに配合されている葉酸量は、商品紹介の時にも伝えたように400㎍です。

これは、厚生労働省で推奨している基準値を満たしているので、ばっちりですね!

また、身体に吸収されやすいモノグルタミン酸型の葉酸を使用しているので、これもまた厚生労働省の基準をクリアしていることになります。

※モノグルタミン酸型とは身体の中に吸収されやすい合成葉酸のこと。厚生労働省で推奨しているのは天然葉酸ではなく、このモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)になります。

1日の推奨摂取量を守っていれば、過剰摂取することはないので安心です!

まとめ

AFC葉酸サプリが“危険“じゃないと言うことについて伝わりましたか?

コレでmitete葉酸サプリを検討していた妊婦さんは安心して購入することが出来ますね。

あえて私からAFC葉酸サプリに対して総評を言うのであれば、コストパフォーマンスが最高の葉酸サプリです。

他の葉酸サプリを見てみると色々な栄養素を配合していて良さそうな雰囲気を出しているものがたくさんありますが、mitete葉酸サプリは必要最低限のもの絞ったサプリです。

「最低限のものだけサプリメントで摂取したい!」という妊婦さんにおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です